イビサクリームを顔に使ってみた!体験レビューと口コミをご紹介します!

イビサクリームを顔に使ってみた!体験レビューと口コミをご紹介

イビサクリームは顔に使えることを知らない方がまだ多いようです。

デリケートゾーンの美白クリームとして人気がありますが、全身に使える万能クリームなので顔のケアもOK

このサイトでは実際にイビサクリームを顔に使ったレビューや利用者の口コミをご紹介します。

気になる効果や特徴のポイントも検証していきます。

イビサクリームの顔のシミに対しての美白効果について

イビサクリームで顔のシミ美白効果があるのか?ボディですでにお使いの方やシミ対策を検討されている方にはとても気になるところだと思います。

シミはとても頑固な肌トラブルなのでアプローチ方法がとても重要です。

ではデリケートゾーンの美白クリームとして人気があるイビサクリームの顔のシミ美白効果で期待できることをご説明しますね。

美白有効成分で顔のシミにも有効

イビサクリームで顔のシミ効果はあるかどうか?その答えは「イエス」です。

クリームには効能が認められた美白有効成分の「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2k」が配合されています。

くすみをケアしながら美肌を導く効果が期待できるので、ボディの黒ずみが薄くなるように顔のシミ美白も同じく徹底的にケアできますよ。

保湿で肌を土台から守る効果もあり!

シミは美白成分だけでなくターンオーバーを活性化することもアプローチのひとつなんです。そのためには肌環境を整える保湿が重要で、イビサクリームには整肌成分や美肌成分も配合されていますよ。

土台から整えシミができやすい肌を変えること。そんなアプローチがイビサクリームで期待できます。

\イビサクリームは医薬部外品/

今すぐ詳細を見てみる

塗るだけ簡単!シミ・黒ずみケア

イビサクリームを顔に使う際の注意点について

イビサクリームを顔に使う際の注意点についてご説明しますね。安全性の高いクリームなんですが、顔はデリケートな部分なので注意点を守ってスキンケアにプラスしてください。

イビサクリームを顔に使う場合の注意点について

イビサクリームは「粘膜部分」には使わないように商品にも注意書きがされています。顔に使う際の注意点は目のキワなどの粘膜部分は避けてご使用くださいね。

心配な場合はスポット使用したり、パッチテストしておくと安心です。もしくは化粧水で肌を整えてからイビサクリームをつけると、さらに馴染みがよくなりますよ。

あとは顔にある傷やニキビの腫れ、炎症がひどい場合等はご使用はできません。普通にスキンケアできる肌の状態であれば問題ないはずです。

顔に塗って心配される副作用はある?

イビサクリームは顔に注意したい副作用はあるのか、気になってボディだけしか使用しない方も多いようですね。

イビサクリームは全身に対応するように刺激の低い成分で作られ、赤ちゃんでも使えるほどの低刺激クリームなんです。

副作用を招く成分は使用していませんので安心して顔にもお使いいただけますよ。肌荒れ予防やシミ、そばかす対策もできるので、ボディだけだともったいない優れものなのです。

敏感肌や乾燥肌、アトピー、アレルギーなどが気になる場合は、念のために医師に相談してから使うか、少量でパッチテストすることもオススメします。

イビサクリームを顔に塗る際の使い方とコツについて

イビサクリーム

イビサクリームを顔に塗る使い方についてご説明しますね。

ボディとはなにか違うことをしないといけないのか、使い方で疑問を感じる方が多いようなのできちんと効果が感じられるように、オススメの使い方もご紹介しますね。

イビサクリームを顔に使う場合の塗り方について

イビサクリームはボディに使う場合は直接気になるところに塗るだけでとても簡単ですが、顔の場合は少し意識したいポイントがいくつかあります。

まず使い方の基礎、イビサクリームは顔のシミやそばかすなどの気になる部分よりも1㎝ほど大きく塗り込んでください。円を描くように優しく塗ることがコツ

この際に強く肌を摩擦しないように注意してくださいね。

摩擦は刺激になりさらにメラニン色素が活発になってしまいますよ。使い方はこれだけ、夜と朝2回、できるだけ毎日長く継続使用すると美白効果がはっきりわかるようになります。

足りないときは重ね塗りすることもオススメです。

顔の使い方で注意したいこと

イビサクリームの顔の使い方で注意点があります。まずイビサクリームはコスメとは違い顔専用で作られたものではありませんので、肌のコンディションが良い状態で使うことをオススメします。

肌荒れにもよい保湿成分が配合されていますが、肌トラブルを治す薬品のような効き目は期待できません。

そして粘膜部分にクリームが入らないよう、目の中、口の中は避けること。とくに目元にでやすい年齢サインなどは、できるだけ目のキワに近づかないようにご注意くださいね。

普段のスキンケアもきちんと続けること

イビサクリームの顔の使い方はボディと同じで、注意点を守ればさほど難しいものではありません。

しかし顔は紫外線をボディ以上に浴びやすいため、普段からバリア機能を守るスキンケアを意識してくださいね。

洗顔やクレンジングの際に肌を摩擦しないこと。イビサクリームだけでなく保湿化粧品も併用してしっかりケアすること。

身体のなかからも肌によい栄養摂取するともっとイビサクリームが力を発揮しやすくなりますよ。

私がイビサクリームを購入した理由

出産後に脱毛サロンに通い始めたのがちょうど30歳のときでした。

VIO脱毛をして肌の黒ずみが気になってイビサクリームを買ったのがきっかけです。

黒ずみが少し薄くなりはじめたので、もしかしたら顔のくすみにも効き目があるかもと思ったのが顔に使い始めた理由なんです。

出産や年齢もあると思うのですが、肌の老化が少し気になり始めとくに目の下の影や肌全体が黄土色に見えることがかなり気になり始めていました。

美白クリームを購入しようとも思ったんですがどれも値段が高いものばかりで、それならボディに使っているイビサクリームを試しにやってみようと半分実験するような気持ちでした!

使い方としては顔もOKなので、これでデリケートゾーンみたいに効き目があれば一石二鳥だとワクワクしながら使ってみました。

\イビサクリームは医薬部外品/

今すぐ詳細を見てみる

塗るだけ簡単!シミ・黒ずみケア

イビサクリームを顔と全身に2ヶ月使った効果をご紹介

ではイビサクリームを使った効果、私なりの感想をご紹介させていただきますね。顔も含めて全身で使いましたのでこれから購入を検討されている人に参考になればいいなと思います。

クリームの伸びがとても良いのでどこでも使いやすい

イビサクリームは「デリケートゾーンの美白クリーム」として宣伝されているので、使う部位がそこだけに限られてしまう人もいるようですが、クリームのテクスチャーとしてはポイント使用も広範囲にも使いやすい伸びのよいクリームです。

チューブの先端が細くなっているので取り出す量を調整しやすいなと感じました。

デリケートゾーンをメインに使いやすい設計になっていると思いますが、顔のシミなどのポイントケアもやりやすく、使い勝手はとてもいいなと感じました。

肘のがさがさや肌の乾燥ケアができる

イビサクリームはとても保湿効果がいいです。

以前私が使っていた美白クリーム(顔用)は少し刺激があって肌が乾燥しやすかったのでイビサクリームも多少不安がありましたが、乾燥して白っぽくなる肘もしっとりツヤがでました!

夜入浴後に塗ると翌日ずっと保湿効果が続きます。デリケートゾーンは脱毛サロンに通う前はずっとカミソリ処理してたので肌がボロボロ状態。

最近はカミソリを使うことはなくなり、さらにイビサクリームのおかげで肌が柔軟になった感じがあります。

肌の透明感がアップする

デリケートゾーンの黒ずみ対策で購入したイビサクリーム。汚れたように見える部分が完全に消えたわけではないけど肌の透明感がアップしたのは確かです。

表面的な変化ではなくて肌の内側からキレイになっている感じ

最初の1か月はまず保湿効果、2か月目でうっすら黒ずみやくすみがなくなった感じです。

顔のシミも若干薄くなり、ニキビ跡のシミは凸凹があまり目立たなくなるぐらい、ツヤ効果も得られました。

ひざの黒ずみ、デリケートゾーン、顔など全身あちこち使ったけど、一番効果がわかったのは毎日鏡を見る顔だったかもしれません。

イビサクリームを顔に使ってみた私の口コミ

イビサクリームのデリケートゾーンの口コミやレビューはよくあるけど、顔の効果はあまり見られないと思うので早速私がご紹介しますね。

イビサクリームは無香料なので全身どこでも使いやすくとくに顔はしっかり濃いシミにも重ね付けしやすいよう浸透性の良さがよくわかります。

ニキビ跡が色素沈着してシミに見える部分と目の下のクマを中心に2か月使いました。顔につけてもまったく刺激はなく市販の美白コスメよりも低刺激

茶褐色の濃いシミは完全に消えてないけど薄い茶色に変色しました。目元の影のようなクマはトーンが均一になって2本目を使い切ったときにはもうコンシーラーは不要でした!

デリケートゾーンにもいいですが、イビサクリームは顔にも積極的に使っていただきたい美白クリームだと思います。

\イビサクリームは医薬部外品/

今すぐ詳細を見てみる

塗るだけ簡単!シミ・黒ずみケア

イビサクリームを顔に使うとどうなる?口コミで効果を徹底検証!

イビサクリームは顔にも使える万能な美白クリームですが、実際にはデリケートゾーンしか使っていないという人も多い様子ですね。

あらゆるランキングで1位を獲得している人気商品、イビサクリームを顔に使っている人の口コミをご紹介しますね。

※口コミは個人の感想であり効果効能を示すものではありません。

イビサクリームは顔のシミに効果なしの悪い口コミ

まずは、効果を実感できない口コミを見ていきましょう。

ずっと使っているけどあまり違いがわからない

美白成分が入っているので期待してずっと使っているけどほぼ変化なし。シミが濃すぎるせいか違いがわからない。

決して値段が安いクリームではないので、このまま続けてもいいのものかどうか。まだ2本目なのでもう1回使って判断してみます。

もうし少しテクスチャーが硬いほうが私好みです

デリケートゾーンの美白クリームなので伸ばしやすくデザインされているのだと思いますが、顔のシミ対策にはしっかりのらないと感じました。

普通のスポットクリームは一か所にとどまるけど、イビサクリームだと流れやすい。その点だけ改善したらもっとよくなると思いました。

ほかの基礎化粧品と併用すればアリかも…

イビサクリームだけでは肌荒れ対策はあまり効果が実感できませんが、化粧水やクリームなどをうまく合わせて使うとしっとり効果があります。

使い方次第ではいいかもしれないけど、顔の保湿には若干不足するところがあると感じました。

イビサクリームは顔のシミに効果ありの良い口コミ

効果が実感できた口コミを紹介します。

ついでに顔にも使ったらこっちのほうが効き目がある!

デリケートゾーンの美白をしたいので買ったのですが、よく調べたら顔にも使えることが判明。毛穴の汚れがいつも気になってたので薄く顔全体に伸ばして使ってみました。

1週間ぐらいで毛穴があまり目立たなくなりました。普通のコスメよりも手ごたえあると思います。

肌がつやつやになるので顔専用で愛用中!

脱毛サロンのスタッフさんから教えてもらったイビサクリーム。最初はVIOに使ってたけど顔にもいいらしいのでつけてみたら、とてもツヤがアップ。

1本で顔からデリケートゾーンまであちこち使えるのでとても便利です。

そばかすが気のせいが薄くなったと思います

1本使い終わったときにはそばかすが全体的に薄くなった感じです。

それほど濃いそばかすではなかったけど、よく見ると細かい点々がたくさん頬にあったのでファンデーションでいつもカバーしてました。

イビサクリームを顔に使いはじめたらファンデの重ね塗りは不要になりました。

肌と相性がとてもいいのでとりあえず毎日つけてます

ボディがメインの美白クリームなので顔は大丈夫?と思ったけど、デリケートゾーンやバストに刺激がないので試しに顔にも使っています。

すっぴん時の肌のくすみがちょっと気になっていますが、イビサクリームは普通の基礎化粧品みたいに肌との馴染みがいい。というか高級ブランドのコスメよりも私にはあっているみたいです。

残ってたイビサクリームが大活躍中です

膝とビキニラインの黒ずみ用にイビサクリームを使っていましたが、残りがあったのでもったいないから顔に使いました。

なんとなく顔は抵抗があったけど思った以上に浸透性がよくて保湿効果があります。肌荒れしやすい生理前等にも使えるので顔用にまたリピートしたいと思います。

\イビサクリームは医薬部外品/

今すぐ詳細を見てみる

塗るだけ簡単!シミ・黒ずみケア

イビサクリームの成分まとめ・どんなものが配合されている?

イビサクリームは2種類の美白有効成分「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸ジカリウム」配合の美白クリーム

ボディに使うものを顔に使うのはちょっと不安という方に、イビサクリームの成分についてまとめましたのでぜひ参考にしてください。

美白有効成分が2種類配合

イビサクリームには効果が認められた2種類の有効成分が配合されています。

  1. ひとつはトラネキサム酸で、メラニン発生の要因になるメラノサイト活性化因子のプラスミンをブロックします。足の付け根の黒ずみに効果を発揮するように、顔のシミやくすみにも有効な成分です。
  2. もうひとつはグリチルリチン酸ジカリウム、甘草の根っこに含まれる植物由来成分で抗炎症や抗アレルギー作用がありますので、外部の刺激に強い肌を導いてくれます。

このふたつの成分により顔のシミ美白効果が期待できるといえますね。

優しく肌のコンディションを整える天然由来成分

美白成分だけでなくイビサクリームにはほかにも天然由来成分が配合されているので、敏感肌にも優しく美肌ケアができますよ。

「サクラ葉抽出液・カモミラエキス・ダイズエキス・オウゴンエキス」の4種は美白のサポート、肌荒れ改善、保湿効果、シミやそばかすの予防

そして皮膚細胞を活性化する働きも期待できるものなので普段のスキンケアでも活躍してくれる成分なのです。

さらにしっとり肌を導く潤い成分はなんと8種類も配合

シルクのようななめらかなボディを作りだすイビサクリームは、赤ちゃんのようなスムースな肌作りにも有効なのです。

イビサクリームの特徴・注目される理由について

イビサクリーム

イビサクリームの特徴ポイントをご紹介します。色々な美白クリームがあるなか、イビサクリームは販売数も多くSNSでもよく紹介されています。

話題性を呼ぶイビサクリームの特徴とはいったい何でしょうか。

医薬部外品の美白クリームであること

イビサクリームの特徴は、薬用の効果が認証された「医薬部外品」です。

メラニンの生成によるシミやそばかすを防ぐ有効成分が配合され、医薬部外品化粧品として販売が認可されていますので信頼して使うことができますよ。

また顔にも使えるよう刺激を与える添加物を排除していることも特徴。長く愛用できる優しい薬用美白クリームなのです。

脱毛サロンが開発した美白クリームであること

効果がいいといわれてもコスメ市場には宣伝だけであまり満足できない商品も多いですよね。

イビサクリームの特徴は人気脱毛サロンのサロンスタッフがお客さんの悩みの声を反映して商品を開発したこと。

海外ではデリケートゾーンの美白は女性の常識、日本でも徐々にボディケアが定着してきました。

ユーザーは20代~60代までと幅広く、美肌ケアやエイジングを意識した方もいます。全身に使えるマルチ機能は様々な利用目的で幅広い年齢層に支持される理由になっているというわけです。

\イビサクリームは医薬部外品/

今すぐ詳細を見てみる

塗るだけ簡単!シミ・黒ずみケア

イビサクリームは顔もOK?Q&Aでみんなの疑問を解決!

イビサクリームはデリケートゾーン、ワキ、ひじ、ひざ、バストアなどの全身に対応している美白クリーム。

顔も使用範囲のひとつですが、抵抗がある人もいるようです。

そこでイビサクリームによく寄せられる顔の使用についてQ&Aをご紹介しますので、気になることは今解決しておきましょう。

イビサクリームを顔に使う際は美容液?それともクリーム?どっちのつもりで使えばいいですか?

イビサクリームは肌に馴染みやすいクリームテクスチャーになっています。

顔に使う場合は洗顔後のキレイな肌に直接つけても大丈夫ですし、化粧水で肌を整えてから美白クリームとして使うこともできますよ。

ただしこのクリームはブースト美容液のような作用は期待できないので、できればいつも通りのお手入れにプラスする位置づけがいいと思います。

イビサクリームを顔につけて悪影響になることはありませんか?

イビサクリームは顔を含めて全身に使える万能なクリームで、顔に塗っても安心な配合成分だけが使用されています。

ただ注意したいのはニキビの炎症や傷などがあると悪化する恐れがありますので、肌が万全の状態でお使いくださいね。

もし顔に塗ってひりひりする場合は一旦使用を中止して、気になる場合は皮膚科医で診察してもらってください。

最初にボディで試しておくとイビサクリームの使用感はつかみやすくなると思いますよ。

シミが消えるまでどれぐらい時間がかかりますか?

イビサクリームの美白効果は個人差があります。

とくに顔は普段から紫外線対策やスキンケアをきちんと続けている人のほうが効果はわかりやすいと思います。

肌のターンオーバーは1か月以上かかりますので、イビサクリームの効果は最低でも1か月以上は使うことが大切だと思います。

顔のシミやくすみ効果は2~3か月ぐらいで実感しはじめる方が多いようなので、目安として参考にしてくださいね。

イビサクリームの販売元情報

会社名 株式会社ファイブテイルズ Five tails co.,Ltd.
住所 106-0032
東京都港区六本木7-3-4栗山ビル1F
電話番号 03-5413-4390
運営責任者名 松木 幸夫
Mail info@ibizabeauty.net

コメントは受け付けていません。